医療法人小林会小林病院

入院のご案内

医師・看護師をはじめ、各専門職がチームを組み、安心・安全な医療を提供します。また、患者様本位を心がけ、心のこもったケアを提供します。


入院について

対象者について

入院イメージ

医師の判断により、入院療養が必要とされる患者様をお受け入れしています。
また、ご自宅で介護されいている要支援・要介護状態にある高齢者を一時的にお受けする短期入所療養介護も行っています。
ご自身またはご家族が入院療養できるかなど、お悩みや不安・問題などありましたら相談室にお気軽にお問い合わせください。

医療療養

病気の初期治療での入院はもとより、病気の治療を終えても、病状が不安定であったり、医療的ケアや処置が必要な患者様が対象です。

介護療養

病気の症状が落ち着いているものの、医療ケアや介護が必要な患者様が対象で介護保険にて要介護認定を受けておられる方が対象となります。

短期入所療養介護

病気の症状が落ち着いているものの、医療ケアや介護が必要な患者様が対象で介護保険にて要介護認定・要支援認定を受けておられる方が対象となります。

サポート内容

介護療養

長期にわたる療養を必要とする患者様へ、その方の有する能力に応じた自立生活を営むことができるよう療養上の管理、看護、医学的管理下における介護その他のお世話及び訓練機能その他の必要な医療を、入院診療計画、施設サービス計画に基づき適切にサポートします。
食事、入浴、排泄などの介助、洗濯、身の回りのお世話などの日常生活全般の介護や援助のほか、機能訓練や健康管理、療養上のサポートを行います。

短期入所療養介護

介護者・ご家族が病気、冠婚葬祭、旅行、介護に疲れたときや介護者・ご家族の身体的、精神的な負担を軽くすることを目的として利用することもできます。
介護療養型医療施設で安心できる介護体制のもとご家族に替わって食事、入浴、排泄、リハビリテーションなどのサポートをします。
また、日常生活に何等かの介護を必要とする方には、それぞれのケアプラン(介護計画)を作成し暮らしをサポートします。

レクリエーション

ご利用者の身体的機能や能力に応じたレクリエーションを計画し、人との暮らしの中で生活に生きがいを、そして楽しみを感じていただけます。毎月地域住職による法話、お茶会を開催し、ボランティアの皆さんと交流を行っています。

主な外出行事お花見、 あじさい見学、 コスモス見学など
レクリエーションおやつバイキング、 お誕生日会、 運動会など

居室及び設備

毎日を豊かに楽しく生活するためにスペースを広くとりました。
必要な介護を受けながら快適な療養生活をおくることができます。

病室

医療療養病棟介護療養病棟
(介護療養型医療施設)
病床数34床(2階)36床(3階)
内訳4人室7室8室
個室6室4室

※短期入所療養は、介護療養病棟の空床を利用

4人室画像 4人室画像
個室設備

テレビ、タンス、冷蔵庫、ソファー、テーブル、床頭台、シャワー室、
トイレ、洗面台

個室画像 個室画像

設備紹介

売店
売店画像 イートインスペース画像
浴室/機械浴室
浴室画像 機械浴室画像
機能回復訓練室
機能回復訓練室画像 機能回復訓練室画像
食堂・談話室
食堂・談話室画像

ご利用について

ご利用手続き

医療療養・介護療養

医師の判断により、入院療養が必要とされる患者様をお受け入れいたします。手続きに関することは、当院の相談員までお尋ねください。

短期入所療養介護

介護保険被保険者証+介護保険負担割合証をお持ちの上、担当介護マネジャーもしくは、当院の相談員までお尋ねください。

ご利用料金

医療療養

診療報酬における医療費(健康保険の負担割合に応じて)・生活療養標準負担額(食費・居住費)・保険適用外料金等の合計となります。

介護療養

介護報酬における施設サービス費(要介護度・介護保険負担割合証に記載された負担割合に応じて)・食費・居住費・日常消耗品費等の合計となります。

短期入所療養介護

介護報酬における施設サービス費(要介護度・介護保険負担割合証に記載された負担割合に応じて)・食費・居住費・日常消耗品費等の合計となります。

※ご利用料金に関することは、当院の相談員までお尋ねください。

お問い合わせ先

小林病院

電 話で問い合わせ ⇒ 0964-28-2025
FAXで問い合わせ ⇒ 0964-28-5342
メールで問い合わせ ⇒ 問い合わせフォームへ